FC2ブログ

さしのぼる朝日のごとくさわやかに ~日本と大和心を語るブログ~

福岡市議会議員(博多区)に挑戦する「石井ひでとし」さんを応援しつつ、日本をよみがえらせるべく保守国民運動に取り組む、20代30代のメンバーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会員相互の情報交換や学習を目的として、毎月第三土曜日に月に一度の定例会を開催しております。 内容はその時々で変わりますが、政治・歴史・日本思想(古典)・教育など多岐にわたる 内容に挑戦していきたいと思っています。

どなたでも参加できます。是非、ご参加ください。

次回の定例会の詳細は下記の通り。


なお、参加ご希望の方は ふるだぬき までご一報ください。
sekishinkai.hurudanuki@gmail.com


■日時
 日時未定です。ふるだぬきまで
18:00より

  終了後、有志で懇親会をします。

■場所  さざんぴあ博多 (予定)

参加費は300円。懇親会は実費となります。

FC2ブログランキング参加中!ネットからできる日本再生にご協力ください!

事務連絡

総決起大会案内

いよいよ選挙期間に突入しました。

4月3日(日)総決起大会が行われます。

選挙事務所近くの三筑小学校体育館にて 15時より
場所の詳細は下記よりご確認ください。


大きな地図で見る

選挙期間中の活動応援もよろしくお願いします。
詳細はふるだぬきまで
スポンサーサイト

会員相互の情報交換や学習を目的として、毎月第三土曜日に月に一度の定例会を開催しております。 内容はその時々で変わりますが、政治・歴史・日本思想(古典)・教育など多岐にわたる 内容に挑戦していきたいと思っています。

どなたでも参加できます。是非、ご参加ください。

次回の定例会の詳細は下記の通り。


なお、参加ご希望の方は ふるだぬき までご一報ください。
sekishinkai.hurudanuki@gmail.com


■日時
 日時未定です。ふるだぬきまで
18:00より

  終了後、有志で懇親会をします。

■場所  さざんぴあ博多 (予定)

参加費は300円。懇親会は実費となります。

FC2ブログランキング参加中!ネットからできる日本再生にご協力ください!

民主政権、陸自1000人削減と戦車200両削減で日本の力をそぐ

陸自定員、1千人削減の15万4千人で合意 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101212-OYT1T00320.htm

----

北沢防衛相と野田財務相が12日、財務省で会談し、政府が6年ぶりに策定する新たな「防衛計画の大綱(防衛大綱)」で焦点となっていた陸上自衛隊の定員について、2004年策定の現大綱から1000人削減となる15万4000人とすることで合意した。

 内訳は、常備自衛官が現大綱比1000人削減の14万7000人、即応予備自衛官が現大綱と同じ7000人。同陸自の主要装備である戦車についても、現大綱から200両削減し、「約400両」と明記することになった。

 定員をめぐっては、これまで、防衛省が現状維持の15万5000人を求めたのに対し、財務省が現在の自衛隊の実員などに基づく14万8000人以下とするよう主張して対立していた。

 12日の会談の結果、防衛省は南西諸島の防衛強化に一定の人員確保が必要だと主張。財務省も新大綱で、将来的な自衛隊の人件費の大幅削減につながる〈1〉自衛隊の階級・年齢構成のあり方の見直し〈2〉前線部隊以外の職務の給与適正化――など自衛隊改革案が打ち出されることになったため、1000人削減で双方が折り合った。

----


なにやってんだ、民主党!今の状況がわかってやってるのか!
戦車も200両もけずるとかバカとしか思えない所業。

会員相互の情報交換や学習を目的として、毎月第三土曜日に月に一度の定例会を開催しております。 内容はその時々で変わりますが、政治・歴史・日本思想(古典)・教育など多岐にわたる 内容に挑戦していきたいと思っています。

どなたでも参加できます。是非、ご参加ください。

次回の定例会の詳細は下記の通り。


なお、参加ご希望の方は ふるだぬき までご一報ください。
sekishinkai.hurudanuki@gmail.com


■日時
 日時未定です。ふるだぬきまで
18:00より

  終了後、有志で懇親会をします。

■場所  さざんぴあ博多 (予定)

参加費は300円。懇親会は実費となります。

FC2ブログランキング参加中!ネットからできる日本再生にご協力ください!

「国民大行進」に参加してきました。

翌朝(10/18)の産経新聞に記事が載りました。
kokumin.jpeg

当日、午前中は天神にて「国民大行進」参加呼びかけの街頭演説。石井君とS君とふるだぬきが参加しました。石井君は相変わらず吠えていましたが、ふるだぬきは久しぶりのマイクに相当緊張しました。

午後1時よりは福岡市役所にて、拉致問題の啓発集会に参加。家族会の方や救う会全国虚議会の西岡力先生などの話もありました。詳細は救う会の福岡のブログに紹介されています。  救う会福岡

集会後、天神にてデモ行進に参加。石心会は第2梯団・先頭付近に陣取って総勢10名で行進しました。皆で横断幕やのぼりを持ち、大声でシュプレヒコールを挙げながら、約1時間行進しました。

なかなか良い日曜日でした。毎月行われている救う会の情宣も御無沙汰ですが、またぜひ参加したいですね。


ふるだぬき

会員相互の情報交換や学習を目的として、毎月第三土曜日に月に一度の定例会を開催しております。 内容はその時々で変わりますが、政治・歴史・日本思想(古典)・教育など多岐にわたる 内容に挑戦していきたいと思っています。

どなたでも参加できます。是非、ご参加ください。

次回の定例会の詳細は下記の通り。


なお、参加ご希望の方は ふるだぬき までご一報ください。
sekishinkai.hurudanuki@gmail.com


■日時
 日時未定です。ふるだぬきまで
18:00より

  終了後、有志で懇親会をします。

■場所  さざんぴあ博多 (予定)

参加費は300円。懇親会は実費となります。

FC2ブログランキング参加中!ネットからできる日本再生にご協力ください!

7月18日 石心会定例会を終えて

梅雨が明けましたね。

とたんに夏をびしびし感じます。暑いです。主に僕の部屋が。

寝ぼけ頭で、この扇風機の風を冷たくするにはどうしたらいいか考えておりますが

いまだいい案が浮かびません。

たとえば、扇風機の羽を全て氷で作れば冷たい?

いや、溶けるか・・・。




さて、先日は月に1回の石心会の定例会でした。

初めて司会に挑戦させていただきました。


今回は、長谷川三千子さんの「敗戦の克服」を輪読したのですが、

これは、僕が始めて石心会に参加したときに読んだ文章で

その内容と相まって思い出深いものでした。



「戦争」というものを、体験したことない僕が戦争をどう考えていたか、



まさに「戦争の一断片」だけをみて「戦争を体験した話」を聞いて
それを「戦争」と認識していたことに気づかされました。

それは戦争の一断片に過ぎない、

いうなれば、「それは巨大な像の足元に群がるありの一匹一匹から見た象」!



頭をガツンとトンカチでたたかれたような衝撃でした。

自分がいかに感情的に考えていたか、

戦争というものの本質を理解していなかったか思い知りました。



第一回目の定例会からこれほど自分を揺さぶられるとは思っておりませんでしたので

石心会の定例会ってこれ次回はどうなるんだ。予想できん!


と、一回目に思って以来、いまだに毎回ガツンガツンとトンカチでたたかれ続けています(笑)


いつもテーマを考えていただいているふるだぬき代表幹事に「礼」です!


それを、改めて読んでみるということはさらに面白く感じることが出来ました。

以前わからないままであやふやだったところが

気持ちいいほど頭に入っていくのが自分でもわかりました。


こんな僕でも多少は理解できる範囲が増えてきてるんだなぁと感じ、また感無量です。


勉強は楽しい!まさに、今、楽しいです。


by S

会員相互の情報交換や学習を目的として、毎月第三土曜日に月に一度の定例会を開催しております。 内容はその時々で変わりますが、政治・歴史・日本思想(古典)・教育など多岐にわたる 内容に挑戦していきたいと思っています。

どなたでも参加できます。是非、ご参加ください。

次回の定例会の詳細は下記の通り。


なお、参加ご希望の方は ふるだぬき までご一報ください。
sekishinkai.hurudanuki@gmail.com


■日時
 日時未定です。ふるだぬきまで
18:00より

  終了後、有志で懇親会をします。

■場所  さざんぴあ博多 (予定)

参加費は300円。懇親会は実費となります。

FC2ブログランキング参加中!ネットからできる日本再生にご協力ください!

石心会 定例会のご報告

CIMG0163.jpg

11月28日(土)は石心会の定例会でした。

長谷川三千子さんの講演をテキスト化したものを、ふるだぬきさんが持ってこられてそれをみんなで-と言っても、参加人数は4人ですが-朗読しながら『大東亜戦争を振り返るときのその振り返り方というものは、どうもあまりにも実感に頼りすぎていたのではないか』ということについて勉強しました。

長谷川三千子さんがおっしゃいます。

『実感主義で振り返ってきた大東亜戦争はその側面の一部しか見ていない。たとえば食べ物が少なくてお腹がペコペコだった、または、空襲で爆弾が落ちてきて火の中を逃げ惑ってとても怖かった、という記憶。あるいは、たまたま上官が怒りっぽくて器量の狭い人物だったので日本の軍隊は地獄だったというような印象のみが残る。これはそれぞれが戦争の一断面には違いないが、たとえていうならそれは巨大な像の足元に群がる蟻の1匹1匹から見た像、といったものであるにすぎない』

実体験からくる実感だけで戦争を語るというのは、

『それぞれが戦争の一断面には違いないが、たとえていうならそれは巨大な像の足元に群がる蟻の1匹1匹から見た像、といったものであるにすぎない』

というのです。なるほど、確かにそのとおり。そしてこう続けます。

『(これは)本当の意味での「戦争とは一体何なのか?」という問いへの答えにはなりません。各人の断片的な体験を全体としてつなぎあわせることができるためには、一度完全に「実感」や「体験」の地平を離れて純粋に理論的に「戦争とは何か?」を問いかけてみることが必要なのです。』

ここからはクラウゼヴィッツ(カール・フォン・クラウゼヴィッツ - Wikipedia)が『戦争論』(戦争論 (クラウゼヴィッツ) - Wikipedia)で示した

『戦争とは、政治におけるのとは異なる手段をもってする政治の継続にほかならない』

という定義を出し理論的に「戦争とは何か?」を考えていきます。
クラウゼヴィッツは続けます。

『戦争は一種の強力(ゲヴァルト)行為であり、その旨とするところは相手に我が方の意思を強要するにある』

ゲヴァルトとは純然たる「力」-同時に破壊的な力、暴力的な力ともとれる-そのものを示しています。

そうしたクラウゼヴィッツの言葉を用いて長谷川三千子さんはこう定義します。

『ゲヴァルトの行使は「相手のゲヴァルト行使に対抗しようとする」もの。つまり誰かが一方的に暴れまくるようなものとしての戦争というゲヴァルト行為があるわけではない。それはあくまでも二つの力がぶつかり合い、対立し合うものなのた、ということです。「戦争とは常に二個の生ける力の生得である」とクラウゼヴィッツは言います』

今まで我々が学校などで聞かされていた話には絶対的なものの見方が違っていたということです。断片的な戦争の記憶を聞き、それが全てだと思い込まされてきた教育には何かしらの意図を感じざるを得ませんがいかがでしょうか。

『(戦争という状態の中の)そこでは二つのゲヴァルトが真っ向から対立していたのだということがまるで忘れ去られている。あたかも日本が近隣諸国をサンドバッグにして一人で叩きまくっているかのごとき戦争観でもって(戦時を)「反省」している。これは気づいてみれば大変失礼なきめつけです。』

それはそうだ。サンドバッグにしていたわけでも何でもない。ましては一方的な殺戮を行っていたわけでもない。(南京虐殺についての定義はまた後日行いましょう!)彼らも「戦争」を、ゲヴァルト行為を-相手に我が方の意思を強要すること-行っていたわけです。大東亜戦争は大東亜虐殺ではないのです。この相手を想像するということを一番に忘れてしまっていたわけですね。

さて、ここまででテキストの2ページまで振り返りました。
このテキスト10ページくらいあるので、一旦ここで区切ります(笑)
もっと大雑把に書けばいいのですが、大事な内容が多すぎて端折れませんっ。

ではまた次回!



CIMG0169.jpg

CIMG0171.jpg


写真は勉強会後の親睦会(・・・に、かこつけた飲み会)です。お店のスタッフのお姉さんが日本酒を水割りにして持ってこられたときはびっくりしましたが、総じて楽しく有意義な定例会でした。

ネットだけの勉強だと限界を感じるなぁという方おられましたらご一緒に勉強していきませんか?
鳩山政権下の社会では我々は「戦争賛美の右翼」レッテルを張れらますます厳しい立場となります。
しっかりと理論武装していきましょう!

by S

会員相互の情報交換や学習を目的として、毎月第三土曜日に月に一度の定例会を開催しております。 内容はその時々で変わりますが、政治・歴史・日本思想(古典)・教育など多岐にわたる 内容に挑戦していきたいと思っています。

どなたでも参加できます。是非、ご参加ください。

次回の定例会の詳細は下記の通り。


なお、参加ご希望の方は ふるだぬき までご一報ください。
sekishinkai.hurudanuki@gmail.com


■日時
 日時未定です。ふるだぬきまで
18:00より

  終了後、有志で懇親会をします。

■場所  さざんぴあ博多 (予定)

参加費は300円。懇親会は実費となります。

FC2ブログランキング参加中!ネットからできる日本再生にご協力ください!

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSS配信中!

RSSでブログの更新情報を配信してます!
お使いのRSSリーダーにご登録お願いします


石心会プロフィール

石心会 幹事一同

  • Author:石心会 幹事一同
  • 福岡市議会議員(博多区)に挑戦する「石井ひでとし」さんを応援しつつ、日本をよみがえらせるべく保守国民運動に取り組む、20代30代のメンバーです。
    ご連絡はurotaise@hotmail.comまでお気軽にお問い合わせ下さい。


コメントありがとうございます


記事カテゴリー


最近の記事


定例会のお知らせ

会員相互の情報交換や学習を目的として、毎月第三土曜日に月に一度の定例会を開催しております。 内容はその時々で変わりますが、政治・歴史・日本思想(古典)・教育など多岐にわたる 内容に挑戦していきたいと思っています。

どなたでも参加できます。是非、ご参加ください。

次回の定例会の詳細は下記の通り。


なお、参加ご希望の方は ふるだぬき までご一報ください。
sekishinkai.hurudanuki@gmail.com


■日時
 日時未定です。ふるだぬきまで
  終了後、有志で懇親会をします。

■場所  さざんぴあ博多 (予定)

参加費は300円。懇親会は実費となります。

保守派リンク


あなたのご意見お待ちしております!

名前:
メール:
件名:
本文:


アクセスランキング

[サブジャンルランキング]
時事 
2213位
アクセスランキングを見る>>


天皇陛下御即位二十年奉祝委員会

FC2Ad


●ブログテンプレート by 岬青潮
●イラスト・広告コミック・名刺封筒デザインは寺乃園イラストエ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。